占星術ソフト販売(西洋占星術・インド占星術) / 占星術情報の発信 / 占星術(無料鑑定・有料鑑定) / 無料のインド占星術ホロスコープ西洋占星術におけるアスペクトとインド占星術におけるアスペクト(ドリシュティ)の違い。実際の作用について解説。 / 占星術講座

西洋占星術の未来予測技法セカンダリープログレッション(1日1年法)について解説。

西洋占星術とインド占星術の占星術ソフト販売 占い鑑定ご案内

占星術アストロナインのトップ アストロナインのトップページ

占い鑑定ご案内 占星術を中心とした占い鑑定

占星術&開運法の記事

占いコラム インド占星術と西洋占星術中心の占いコラム

スピリチュアル占星術 スピリチュアル占星術

ロケーショナル占星術 アストロカートグラフィー / サイクロカートグラフィー

ガネーシャ神と開運 ガネーシャ神と開運

占星術ソフトの紹介

占星術ソフト紹介 占星術ソフト紹介

ソーラーファイヤー">ソーラーファイヤー 西洋占星術ソフトウェア ソーラーファイヤー

ソーラーマップス 占星術マッピングソフト ソーラーマップス

パラーシャラの光 インド占星術ソフト ウェア パラーシャラの光

ジグソー 占星術研究リサーチソフトウェア ジグソー

無料占い鑑定・チャートサービス他

いちご日記管理人いちごのつぶやき♪

無料チャート&鑑定 無料チャート&鑑定

メールマガジン 占星術メールマガジン

無料自動占い集 無料自動占い集

プロフィール プロフィール

占いリンク集 占いリンク集

特定商取引法の表示 特定商取引法に基づく表示

お気軽にメールください
<ichigo@astro9.com>

お気軽にメールください

Copyright (C) 2003
[アストロナイン]
All rights reserved.
 

 

占星術ソフトウェア通販(西洋占星術・インド占星術) / 占星術(占星学)ホロスコープ

ガネーシャ神
 
 占星術アストロナインのトップ > 占いコラム > アスペクト
 

占いコラム32

【 アスペクト 】

楠 正晴

ドリシュティ

在住しているハウスに惑星が大きな影響をおよぼすことについては、『占いコラム31 惑星の在住』でお話した通りです。けれども、それだけではなく、惑星は、在住しているハウスの対向に位置するハウス、および、対向に位置するハウスの在住星に対しても大きな影響をおよぼします。これをインド占星術ではドリシュティと呼び、西洋占星術ではアスペクトと呼んでいます。

※現代の西洋占星術では、コンジャンクトをアスペクトのひとつとしていますが、インド占星術や、西洋の伝統的占星術(古典占星術)では、コンジャンクトは、アスペクトとは別の概念であるとしています。

※ドリシュティは、サンスクリット語で、『注視する』という意味です。


例えば、7室に在住する惑星は、7室のテーマである配偶者・結婚・対人関係に影響をおよぼすだけでなく、1室のテーマである身体・性格・全体的な特徴にも影響をおよぼします。

下のホロスコープでは、木星が7室に在住しています。この場合、木星の影響によって、身体の大きな配偶者、あるいは精神的な要素の強い配偶者と結婚する傾向があります。しかし、それだけではなく、木星が7室に在住している場合、7室から対向の1室にアスペクトするため、木星の影響が1室にもおよびます。その結果、自分自身の身体も大きくなる傾向があります。

※実際の判断においては、1室の状態を見る場合、7室の在住星の他、1室の在住星、1室の支配星、1室の支配星とコンジャンクト(同居)する惑星、1室の支配星にアスペクトする他の惑星、その他、より多くの複合的な要素を考慮する必要があります。

12室 2室 3室
11室

アセンダントが
牡羊座のとき

4室
10室 5室
9室 8室 7室
木星
6室

西洋占星術におけるアスペクトとインド占星術におけるアスペクト(ドリシュティ)の違い。実際の作用について解説。

部分的なアスペクト

惑星は、在住するハウスの対向ハウスだけではなく、在住するハウスから数えて、4番目・8番目、5番目・9番目、3番目・10番目のハウスに対してもアスペクトします。例えば、1室に太陽が在住している場合、太陽は、対向の7室にアスペクトする他、3室、4室、5室、8室、9室、10室に対してもアスペクトします。しかし、そのアスペクトによる影響の強さは、それぞれ、アスペクトする位置によって異なります。

アスペクトする位置 アスペクトの強さ
7番目のハウス 100%
4番目・8番目のハウス 75%
5番目・9番目のハウス 50%
3番目・10番目のハウス 25%

※上記のような原則はあるものの、実際には、7番目のアスペクト以外については考慮しない占星術師が多いようです。けれども、これらのアスペクトを考慮すべき根拠はいくつか存在しています。たとえば、水星が、1室に対して75%のアスペクトを投げかけ、1室の支配星に対して50%のアスペクトを投げかけている場合、水星の1室に対する影響は125%となります。この場合、水星が、単純に、7室から1室にアスペクトしていて、支配星にアスペクトしない場合(100%の影響)よりも、トータルでは、1室に対する影響が強いことになります。

※また、経験上、西洋占星術において形成されるアスペクトのように、アスペクトする惑星同士の度数が近い場合、つまりアスペクトのオーブ(許容度数)が狭い場合には、7番目のアスペクト以外、すなわち、60度(3番目・10番目)、120度(5番目・9番目)、150度(4番目・8番目)でも強い影響があります。特に、1度以内でアスペクトが作られている場合、それが、たとえ西洋占星術におけるマイナーアスペクトであっても、そのアスペクトの影響は大きくなります。

12室 1室
太陽
2室 3室
11室

アセンダントが
牡羊座のとき

4室
10室 5室
9室 8室 7室 6室

特別なアスペクト

火星、木星、土星には、対向のハウスに対するアスペクト以外に、特別のアスペクトが認められています。7番目のハウスに100%の強さでアスペクトをすることは、他のすべての惑星と同じですが、火星は、4番目と8番目のハウスに対しても100%の強さでアスペクトします。同様に、木星は、5番目と9番目のハウスに対して、土星は、3番目と10番目のハウスに対しても100%の強さでアスペクトします。

※ラーフ及びケートゥのアスペクトについては、諸説ありますが、一切アスペクトを考慮しないのが一般的です。しかし、経験上、木星と同じハウス(つまり、5番目、9番目のハウス)に対するアスペクトは、強く作用しており、無視できません。

惑星 特別にアスペクトする位置
火星 4番目・8番目のハウス
木星 5番目・9番目のハウス
土星 3番目・10番目のハウス

各惑星のアスペクトの強さ

各惑星がアスペクトする位置、および、その強さは、以下の表のとおりです。

  3番目 4番目 5番目 7番目 8番目 9番目 10番目
太陽 25% 75% 50% 100% 75% 50% 25%
25% 75% 50% 100% 75% 50% 25%
水星 25% 75% 50% 100% 75% 50% 25%
金星 25% 75% 50% 100% 75% 50% 25%
火星 25% 100% 50% 100% 100% 50% 25%
木星 25% 75% 100% 100% 75% 100% 25%
土星 100% 75% 50% 100% 75% 50% 100%

西洋占星術におけるアスペクトとインド占星術におけるアスペクト(ドリシュティ)の違い。実際の作用について解説。

西洋占星術におけるアスペクトとのインド占星術におけるアスペクトの違い

  1. 西洋占星術においては、惑星と惑星の間にのみアスペクトが形成されるが、インド占星術においては、惑星と惑星の間以外にも、惑星からハウスに対してアスペクトが形成される。
  2. 西洋占星術においては、惑星と惑星の間で双方向にアスペクトが形成されるが、インド占星術においては、必ずしも双方向ではなく、一方通行にアスペクトが形成されることもある。
  3. 西洋占星術においては、惑星によって、形成されるアスペクトの種類に違いはないが、インド占星術においては、惑星によって(火星、木星、土星など)、形成されるアスペクトの種類に違いがある。
  4. 西洋占星術においては、惑星と惑星の間には、度数単位(あるいは、分数、秒数単位)でアスペクトが形成されるが、一般的なインド占星術においては、度数ではなく、ハウス単位でアスペクトが形成される。

西洋占星術におけるアスペクトとインド占星術におけるアスペクト(ドリシュティ)の違い。実際の作用について解説。

アスペクトに関する見解

現代西洋占星術における度数単位のアスペクトと、インド占星術におけるハウス単位のアスペクトとでは、どちらが有効に作用しているのか?

実践の経験上、以下のことが言えます。

基本的に、インド占星術方式のハウス単位のアスペクトを前提とし、その中で、度数(分数、秒数)単位で形成される緊密なアスペクトを重視します。この場合、45度や135度のようなマイナーアスペクトでさえ大きな影響があります。また、1度以内の緊密なアスペクトが形成されているときは、たとえインド占星術方式のハウス単位のアスペクトが形成されていない場合であっても、ある程度の影響力は感じられます。特に、トランジットにおいて、アスペクトが正確に形成される瞬間が、物事が具体的に現象化する細かいタイミングを示していることが多々あります。

※ここで言うインド占星術方式のハウス単位のアスペクトは、『インド占星術のイコールハウス』方式を使用した場合にのみ有効です。

西洋占星術におけるアスペクトとインド占星術におけるアスペクト(ドリシュティ)の違い。実際の作用について解説。

←前の記事へ  次の記事へ→  占いコラム  アストロナインの占星術トップ

西洋占星術におけるアスペクトとインド占星術におけるアスペクト(ドリシュティ)の違い。実際の作用について解説。占星術講座