占星術ソフト販売(西洋占星術・インド占星術) / 占星術情報の発信 / 占星術(無料鑑定・有料鑑定) / 無料のインド占星術ホロスコープアストロ・カート・グラフィーについて著名人の実例で解説。 / ロケーショナル占星術講座

西洋占星術の未来予測技法セカンダリープログレッション(1日1年法)について解説。

西洋占星術とインド占星術の占星術ソフト販売 占い鑑定ご案内

占星術アストロナインのトップ アストロナインのトップページ

占い鑑定ご案内 占星術を中心とした占い鑑定

占星術&開運法の記事

占いコラム インド占星術と西洋占星術中心の占いコラム

スピリチュアル占星術 スピリチュアル占星術

ロケーショナル占星術 アストロカートグラフィー / サイクロカートグラフィー

ガネーシャ神と開運 ガネーシャ神と開運

占星術ソフトの紹介

占星術ソフト紹介 占星術ソフト紹介

ソーラーファイヤー 西洋占星術ソフトウェア ソーラーファイヤー

ソーラーマップス 占星術マッピングソフト ソーラーマップス

パラーシャラの光 インド占星術ソフト ウェア パラーシャラの光

ジグソー 占星術研究リサーチソフトウェア ジグソー

無料占い鑑定・チャートサービス他

いちご日記管理人いちごのつぶやき♪

無料チャート&鑑定 無料チャート&鑑定

メールマガジン 占星術メールマガジン

無料自動占い集 無料自動占い集

プロフィール プロフィール

占いリンク集 占いリンク集

特定商取引法の表示 特定商取引法に基づく表示

お気軽にメールください
<ichigo@astro9.com>

お気軽にメールください

Copyright (C) 2003
[アストロナイン]
All rights reserved.
 

 


ロケーショナル占星術講座 - 風水的な 開運占星術

 
 占星術アストロナインのトップ > ロケーショナル占星術講座 > 天体地図作成とアストロ・カート・グラフィー
 


3.天体地図作成とアストロ・カート・グラフィー

アストロ・カート・グラフィーについて著名人の実例で解説。 / ロケーショナル占星術講座

アストロ・ローカリティ・マッピング(天体地図作成)は、チャートのなかの惑星が、どのアングル(アセンダント、ディセンダント、MC、IC)に、近いかを示すために、ラインを描くことを意味する一般用語です。

惑星がチャートのアングルに近ければ近いほど、その惑星の影響力が増大することは、今まで、多くの占星家たちに注目されてきた事実であり、ゴークランの研究によって再確認されました。

故ジム・ルイスは、そのような、もっとも強力な位置に天体がくるポイントを、すべてマップ(地図)の上に表示するため、「マップ(地図)の上にラインを描く」という考えを発展させました。

そして、彼は、「そのラインが、接触、あるいは、近接する場所は、その個人の人生に影響を与える」という事実を発見したのです。これには、そのラインが通過している場所への物理的な移動だけではなく、そのライン上にある場所と関連する活動にたずさわることも含まれます。

チャートのなかのアングルに対する天体の距離を計測する方法として、星座帯を使用するか“Mundo”(ムンドー)を使用するかについては、いろんな占星家たちの間で、意見がわかれています。

星座帯による方法においては、マップ(地図)上のラインは、ある天体が、アセンダント、MC、ディセンダント、あるいは、ICと、同じ星座の同じ経度に位置することになる場所を示しています。

このタイプの測定は、“Astro Communications Services”(アストロ・コミュニケーションズ・サービス)のような、チャート作成サービスによって提供されています。この方法においては、通常の、占星術チャートに示されているのと同じように、経度によって位置が計測されるという理由で、この方式を好む占星家たちがいます。

一方、 “Mundo”(ムンドー)による方法は、故ジム・ルイスが開発して、よく知られるようになったアストロ・カート・グラフィーにおいて使用されているものです。

アストロ・カート・グラフィーのラインは、天体が、実際に横切る地平線や子午線の位置を示しています。これは、上昇(地平線を上向きに横切る)、カルミネーション(子午線の頂点を横切る)、下降(地平線を下向きに横切る)、そして、アンチカルミネーション(子午線の底点を横切る)を意味しています。

太陽は、いつも正確に、黄道にそって運動しています。その他の天体については、軌道が、黄道を横切る2つの地点においては、星座帯方式によるラインと、ムンドー方式によるラインは、マップ(地図)の上で、正確に同じ位置にきます。けれども、黄道上の正確な位置に存在していない天体については、星座帯方式によるラインとマンド方式によるラインとでは、地図上の別の場所を通過することになります。

普通は、この違いは、無視できる程度の小さなものですが、ときには、ラインが大きく異なることもあります。

たとえば、冥王星、小惑星パラス、および、ほとんどの恒星は、黄道から、何度も離れた、緯度に位置するときがあります。そのような場合は、星座帯方式によるラインとムンドー方式によるラインは、何百マイルも離れることがあります。

この違いは、ほとんどの場合、上昇と下降のラインにおいて見出されるものですが、ときには、カルミネーションやアンチカルミネーションのラインの場合も、百マイル以上離れることがあります。

これは、黄道が、地平線や子午線のラインに、正確に一致することがほとんどないからです。蟹座と山羊座の0度に子午線がくるときだけ、黄道は子午線に一致します。

ムンドーは、現代の一般的な占星家にはあまり知られていません。しかし、その方法は、ゴークランが研究に使用した方法であり、故ジム・ルイス、および、彼の仲間によって、きわめて効果的であることが発見された方法でもあります。

ソーラーマップスでは、“Chart”(チャート)メニューから、“Displayed Lines…”(表示されるライン)を選択し、“Planet/Angle Lines”(惑星/アングル-ライン)のエリアで、“In Mundo”(ムンドー)か、“Zodiacal”(星座帯)オプションのうち、どちらかを選択することにより、どちらのアストロ・ローカリティー・ラインも使用できます。

(例): オーストラリアがイギリスの君主制から離脱して、共和制として独立することを受け入れさせたことによって有名になったオーストラリアの首相、“Paul Keating”(ポール・キーティング)の例を見てみましょう。

ポール・キーティングのチャート(1944年1月18日12:05PM AEDT ?11:00, Sydney, 33S55 151E10)を計算し、それを、イギリスのマップ(次のページに示す)の上に表示させると、キーティング氏は、MC上の冥王星が、イギリスのロンドン近辺を通過するラインをもっていることがわかります。

そして、キーティング氏のリロケーション図を作成すると、チャートのMCに、とても近いところに冥王星が位置していることがわかります。この場所は、彼の公的人生、あるいは、職業人生における権力の問題を示しています。この惑星ラインは、『イギリス君主制の支配権に関する葛藤』というのがもっとも適切な解釈でしょう。

キーティング氏のリロケーション地図

キーティング氏は、イギリスと接触するときには、いつでも、仕事における強力な問題に直面しそうです。MC上のノース・ノードのラインは、ロンドンのすぐ近くを通っているというほどではありませんが、彼が、仕事上において、イギリスの民衆に影響を与えるような問題に対処しなければならないという感覚をつけ加えています。

(12:05PMという、キーティング氏の出生時刻は、いくつか公開されているうちの1つに過ぎないことにご注意ください。けれども、この例は、この時刻が正しい可能性を示しているように思われます。)

ロンドンにおける、リロケーション図のMC近辺に冥王星が位置しているガンディも、イギリスからの自国に対する束縛を解き放つ方向で活動したことは、注目に値する興味深い事実です。

アストロ・カート・グラフィーについて著名人の実例で解説。 / ロケーショナル占星術講座

←前へ 次へ→ ロケーショナル占星術 アストロナインの占星術

アストロ・カート・グラフィーについて著名人の実例で解説。 / ロケーショナル占星術講座